婚活として結婚相談所を利用してみた体験談

私は以前、日常生活で新しく出会える男性がいないことから、大手の結婚相談所に入会して、本格的に婚活を行っていた時期がありました。確実に独身で、なおかつ、結婚願望が強い男性と知り合える場には、高い入会費と月会費を支払ってでも入るだけの価値があったのです。

その結婚相談所はお互いの希望条件をシステム上でマッチングさせて、それぞれに相手の会員情報を紹介する仕組みでした。そのため、どの男性にアプローチするべきか、相手にとって最初から条件的に対象外ではないかという心配はありませんでした。

さっそく、紹介された男性に次々とアプローチを行ってみたのですが、最初こそ数人ぐらいと出会えましたが、なかなか長続きせず、やがて新規の紹介も減っていき、婚活として行き詰ってしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

お互いの自由意思で会える反面、それだけに気軽に断られることも珍しくなく、どうにも方向性が分からなくなってしまいました。もっとも、確かに独身で自分の希望条件を満たした男性と出会えたので、その点は看板に偽りなしでした。

一番の問題点は、自分にとって新規の男性会員がいなくなってきたことで、さすがにこればかりはどうにもならない事態でした。その時点で約1年間の活動だったため、そういった意味ではもう潮時だったのでしょう。私自身、婚活が上手くいかないことで疲弊していた事情もあったので、会員ページに表示される同じ男性会員の顔ぶれを眺める毎日から脱却して、その結婚相談所から退会しました。

実際に結婚相談所を体験してみた感想としては、真面目な出会いの場として有効であると感じました。ただし、マッチングされた相手で妥協して、それ以上の高望みをしないぐらいの勢いでないと、時間が経つほどに選択肢が減っていくので気をつけなければいけません。

私としては、結婚についての考えを見直す良い機会になったと思っていますし、少なくともあの時に婚活をしていればという後悔だけは避けられました。客観的に自分と釣り合っている男性が具体的にどうなのかが分かったのが、最大の収穫でした。